植物と工作とときどきイモリ

ものづくりが趣味な植物と動物をこよなく愛する建築学生の備忘録

【取り扱い注意!!】(有)ビーワンのカビ取りスプレーが最強でした

20191229104348

 

 

恐ろしいものを発見してしまいました!!

 

年末の大掃除のこの時期。

我が家の風呂場は古くて、壁の中や隙間にカビが大量発生していました。

普段からもこすり洗いをしているのですが、それでも長年のガンコなカビは落ちてくれません。

カ〇キラーなどのカビ取り用の洗剤を使っても効果はイマイチ。

いっそのこと、壁をはがして塗装しなおそうかと考えていました。

しかし、中々うまいようにはいきません。

 

そんなときに、これに出会ったのです!

20191229104401

(有)ビーワンさんの『カビホワイト』 です!

正直、大手さんのもので効果が薄かったため、あまり期待はしていませんでした。

のですが!!

使ってみると、驚くほどとれる!!

なんなら、洗剤をかけたそばから汚れが落ちていく!!

まさに目から鱗。

 

というわけで、驚きの効果を発揮してくれた『カビホワイト』の紹介と、使ってみた感想などを書いていこうと思います!

 

※ただし、使い方を誤ると大変危険なため、完全自己責任でお願いいたします。

商品のリンクはこちら↓ 

 

 

【必読】注意事項!!

このような危険?な洗剤を使用するときは、必ず注意事項を読みましょう!

今回は大まかに、裏や商品ページに書かれている注意事項をまとめてみました。

ご使用になる際には、必ずご自分でもう一度確認をお願いいたします。

・酸性タイプの製品との混用は禁止。塩素ガスが発生します。

必ず換気をすること。

目や口に入ったらすぐに水で洗うこと

体調がすぐれない方心臓病や呼吸器疾患の方使用は避ける

・もし異変を感じたら、すぐに医師に相談を。

 

そして、使ってみて個人的に思ったことです。

・商品注意事項にもありますが、手袋は必須。塩素の臭いがきついため、マスクもあったほうが良いです。

お風呂に入りながら使うなんてもってのほか。確実に気分が悪くなります。

・ 塩素の臭いがきついので、使用後数日間はプールのような臭いがします。苦手な方は使用しないほうが良いかもしれません。

 

ざっとこのようなものです。

半分脅しのようになってしまいましたが、良いものは同じくらい悪いものがつきもの。

使用方法を正しく守って、安全に使いましょう。

 

使えるところ、使えないところ

次に、使えるところと使えないところの説明をします。

使えるところは

・ゴムパッキン

・壁紙

・タイル目地

・浴槽

などです。

 

逆に、使えないところは

・金属類

・ホーロー

・布製品や革製品

・木材や木製品

などになります。

 

効果をご覧ください!

20191228163150

こちらが問題の壁です。

(この写真では白飛びしてしまって、カビが白く見えてしまっています。申し訳ありません。)

古いため壁紙が剥がれ、隙間からカビが発生してしまっています。

今回は写真向かって左側にカビホワイトをスプレーします。

カビホワイトを適量スプレーし、約15分放置します。

すると…

 

20191228163200

!?

驚くほど真っ白になりました!!

ご覧になって分かる通り、左側がカビホワイトをかけた部分右側が何もしていない部分です。

ただスプレーしただけで、一度も擦ったりしていません。

 

20191228163213

さらに写真を引いてみます。

わかりますでしょうか?

スプレーした部分、又はスプレーがかかったところだけが白くなっています。

 

さらに、別の場所にも使ってみます。

20191228163238

これも、壁紙に入ったひび割れからカビが発生しています。

こちらも先程と同じ要領でスプレーし、放置します。

 

20191228163250

いかがでしょうか?

表面付近のカビは綺麗に取れました!

まだ黒く見えるところは、さらに奥深くにカビが発生しているため、放置する時間を長くするか、2回・3回とやる方が良さそうです。

 

使ってみた感想

驚きの効果を見せてくれたこのカビ取りスプレー。

しかしその一方で、個人的に難点?とも言えるようなことがあります。

まず1つ目が、

『換気をしていても塩素の臭いがすごい』

ことと、2つ目に

『塩素の臭いがきつく、頭が痛くなって、長時間作業するのが難しかった』

という点です。

これほどの効果があるものです。

このスプレーでなくても上記の症状は出ると思いますが、私が体験した中では今のところナンバー1でした。

とにかく、換気が一番大切。

塩素の臭いがきついので、我が家でも2・3日はプールに居るかのような臭いが漂っていました。

ですが効果は絶大なので、我が家では良しということにしています。

もしお使いになられる際は、必ず換気をして、出来るだけ空気が部屋に留まることのないよう注意しましょう。

 

それから、これは実験でやったのですが、カビが硬くなってザラザラとしているものは取ることができませんでした。

あくまでも、ゴムパッキンや壁紙、タイルの目地などに効果があるようです。

 

まとめ

毎日使うであろうお風呂。

少しでもカビが発生してしまうと瞬く間に広がっていってしまい大変ですよね。

今回は年末だし思い切ってお風呂の大掃除をしましたが、年末の大掃除のときに関わらず利用したいなと思えるものでした(^^)

カビにお困りの方は一度、使ってみてはいかがでしょうか?

そして、何度も口酸っぱく言いますが、危険なものなので、間違った使い方はしないでくださいね。

 

ご覧いただきありがとうございました。