植物と工作とときどきイモリ

ものづくりが趣味な植物と動物をこよなく愛する建築学生の備忘録

100均の素材だけでできる!簡単フェイクグリーン雑貨の作り方

f:id:toka2287:20190523101138j:image

 

 

暖かくなって少し暑く感じるぐらいの今日この頃、植物にとっては絶好の成長日和ですね。

日に日に形を変えていくのを見るのはとても楽しいです。

やっぱり緑は落ち着きますね(*´ー`*)

 

ですが植物を育てるには、時間と手間がかかります。

そこが植物を育てる醍醐味でもあるのですが(*´ω`*)

 

『育てるのは無理だけど植物が欲しい』、『植物を育てるのは苦手』、『水やりをしなくてはいけないので手間がかかる』

という方に、簡単に作れるフェイクグリーン雑貨を紹介します!

本当に作り方は簡単です‼︎

 

もちろん!植物を育てるのが好きな方でも大歓迎‼︎

 

 

フェイクグリーンって何?

『フェイクグリーン』とは、本物の植物に似せて作られたもので、『造花』とも呼ばれています。

最近では100円ショップ・雑貨屋などでもクオリティの高いものが売られているのを目にすることが増えてきました。

本物のように見えるので、植物を育てるのは苦手という方でも簡単に"緑"を感じる空間を作ることができ、水やりのも必要ないので枯らしてしまう心配もありません。

また、自分でも簡単に作ることができるので、色々なアレンジができます。

 

まずは材料と道具を準備しよう!

f:id:toka2287:20190523071354j:image
フェイクグリーン

こちらは全てDAISOさんで購入したものです。

造花コーナーにたくさん販売されていました!

ご自分の好きなものを選んでも◎

今回は5種類使います。

 

f:id:toka2287:20190525132351j:image

木製トレイS

こちらはセリアさんで販売されているものです。

DAISOさんでも似たようなものが販売されていたり、セリアさんでも色々な形があります。

 

f:id:toka2287:20190525100439j:image

グルーガン(真ん中)

こちらも100円ショップで購入することができます。

高温になるので、火傷に気をつけましょう。

 

グルースティック(右)

グルーガンと同様、100円ショップで購入できます。

同じコーナーに置かれていることが多いです。

 

ハサミ

どんなものでも大丈夫です。

 

作り方

 

それでは作っていきましょーーー٩( 'ω' )و

 

1.フェイクグリーンを好きな長さに切る

f:id:toka2287:20190523071414j:image

f:id:toka2287:20190523071411j:image

まずは材料の準備から!

フェイクグリーンを好きな長さにカットしていきます。物によっては引っ張るだけでスポッと取れるものもあります。

針金が入っているものもあるので、手を怪我しないように注意してください。

思っているよりも結構使うので、最初に少し箱に詰めてみてバランスを見ながらやると、切りすぎや足りない事態を防ぐことができます。

 

2.グルーガンで木箱に接着する

f:id:toka2287:20190523071506j:image

ある程度切り取れたら、グルーガンで箱に接着していきます。

グルーガンは高温になるので、手を火傷しないように気をつけてください。

私は製作中2回ほど手に当たり、グルーが手にひっついて悲惨なことになりました。幸い火傷にはなりませんでしたが、本当に気をつけてください。

隙間なく詰めるのが綺麗に見えるポイントになります。

 

3.完成!
f:id:toka2287:20190523071503j:image

これで完成です!

 

f:id:toka2287:20190523101111j:image

飾ってみた例が上の写真です。

おトイレに飾ってみました。

鮮やかで存在感がありますねヽ(*´∀`)

 

 終わりに

今回は全て100均のもので作る方法を紹介しました。

いや〜…本当に100均ってすごいですよね。

素材の宝庫(*☻-☻*)

 

本当に簡単なので、ご自分で黙々と作るもよし、お子さんと一緒に作るもよし、お友達とワイワイ話しながら作るもよし、是非楽しみながら作ってください!