植物と工作とときどきイモリ

ものづくりが趣味な植物と動物をこよなく愛する建築学生の備忘録

そうだ、バルコニーに屋根を掛けよう。【バルコニー改造計画 その1】

f:id:toka2287:20190521080825j:image

 

 

植物を育て出して早1年。

気付けばめっちゃ増えてたんです。

数えてみると、サボテンが22種、観葉植物が5種、その他諸々合わせて約40種を超えていました。自分でもびっくりです。

 

最初は室内で育てていたり、外に出して夜に室内に入れるみたいなことをやっていたのですが、これだけ多くなってくるとめんどくさくなっちゃんたんですよね(ー ー;)

なんかいい方法はないかなーと考えていると、ふと、我が家には2階にバルコニーがあるけど何にも使ってないなと気付き、早速バルコニーの掃除から始めました。

 

f:id:toka2287:20190520100323j:image

 

綺麗に掃除してから、家で余っていた棚を置いて植物たちを並べました。日当たりもいいので最高です。

 

最初はこれで良かったんです。

ですが、ある雨が降った日。いつものように観察と癒しを兼ねて見に行くと…。

 

なんと!めっちゃ雨に濡れてるではないか‼︎

ヤバイ腐る!枯れちゃう!

 

ギャーーー‼︎と奇声をあげながら植物たちを室内へ。

これはいかん。早急に対処せねば。

だがどうする。具体的にどうすれば良いのだ。

するとそこで建太くん(父です。もちろんニックネーム)が一言、

『屋根作っちゃえば?』

 

Σ('◉⌓◉’)←本当にこんな感じになりました。

 

というわけで唐突ですが、バルコニーに屋根を作っちゃいました‼︎

 

特に作り方とかではないので迷いましたが、少々長くなるので目次をつけておきます。

 

まずは材料から

 

f:id:toka2287:20190520094510j:image

 

ホームセンターで透明な波板と、それを支える木角棒を買ってきました。

長すぎるので写真に全体が入りません。

そして、壁が汚い(笑)

 

波板と木材を切る


f:id:toka2287:20190521094708j:image

f:id:toka2287:20190521094627j:image

波板と角棒を切ります。

のちに分かったことですが、少々寸法違いでサイズが合いませんでした(・・;)

 

波板と木材を専用の釘で止める


f:id:toka2287:20190520093812j:image

f:id:toka2287:20190520093730j:image

専用の釘を使って波板と角棒をひっつけます。

先にドリルで穴を開けました。ドリルは愛用のマキタさん。

サイズが合わないためちょっと無理矢理です。

 

完成したものをバルコニーへ


f:id:toka2287:20190520093920j:image

f:id:toka2287:20190520093841j:image

とりあえず屋根になる部分は完成したので、バルコニーに運びました。

柱を立てると建築法違反になるため建太くんのアイデアで、もともと物干しとして使っていた場所に物干し竿を掛け、その上に屋根を置きました。

 

とりあえず完成

f:id:toka2287:20190520094053j:image

あとは物干し竿と角棒を紐でしっかり結んで完成です。

だいたい3時間ほどでできました。

かかった金額は約2600円!

低コストで良いものができました。

 

+α手すりにプランター置きを作った


f:id:toka2287:20190521081736j:image

f:id:toka2287:20190521081802j:image

この屋根ができる前に作ったものですが、狭い場所を有効活用するため、手すりにプランター置きを作りました。

こちらは、2×4材を塗装して、針金で手すりに固定して作りました。

プランターの重みで針金が締まるので、落ちることはありません。

 

次は床に人工芝を敷いて、寒冷紗の遮光カーテンを付ける予定です。

 

それでは(´∀`*)ノシ